甘えん坊 オカメインコ ペットにおすすめ!カキカキをしたい方必見

オカメインコは甘えん坊すぎる!!知ってほしいオカメインコの魅力!カキカキをしたいあなたへ

オカメインコをカキカキ(なでなで)したい方、オカメインコのお迎えを検討している方にぜひ読んでいただきたい記事になっています💕

オカメインコはこんなに甘えん坊

鳥さんをなでなでしたことはありますか?おそらく100人いたら、数人もいないんじゃないでしょうか?鳥さんをなでなで、よしよし、もちゃもちゃするこができます!!

しかし!

鳥はとても注意深く、臆病な動物です!なので、心を許した相手にカキカキ(なでなで)を許すのです!あ~認められて、幸せ~~💕

オカメインコを触った時の感触は?

犬を触ると、割と毛は固いですよね~!カピバラさんは、チクチク豚毛のようですよね~(←いや触ったことある人すくないでしょw)猫ちゃんって、ほんと、ふっわふっわで気持ちいですよね・・・!じゃあ、鳥さんは・・・?それを超える!ふわふわ感!!

ふわふわ度数(独断と偏見)

ミドリガメ0(固体)

カピバラ 2(かたい)

スムースコートチワワ5(チクチクしている)

猫ちゃん  7(やわらか~い)

オカメインコ 10(幸せ天国レベル)

触りたくなりましたか?(笑)

べた慣れ オカメインコをなでなでするには?近道3選

結論から言うと、それは個性なので、なる子もいるし、ならない子もいるということをご理解ください!!オカメインコをもちゃもちゃしたいからオカメインコを飼うと、なんか違う~ってなってほしくないです。どんな性格でも愛をもってお迎えできる人は、ぜひオカメインコをお迎えしてください❤

①オカメインコの信頼できる存在になる

オカメインコは小鳥の中でも、とても穏やかで臆病な種類です。体の3分の1くらいのブンチョウに恐怖したり、物音でパニック(オカメパニック)になったりもします。そんな彼らの信頼できる存在になることが、カキカキ(なでなで)の大前提です。

なでなで・・・別名「カキカキ」はどういう心理なのかを理解する

鳥さんをなでなですることを、別名「カキカキ」とインコ好きでは言っています(笑)カキカキとは「グルーミング」です。羽繕い、毛繕い・・・それは仲間同士にやる仕草になります

カキカキOKなのは=私はあなたのことを仲間だと思っているよ

ということになります。

しげちゃん
しげちゃん

頭ペコリが、カキカキしてのサインだぴ

※他にも、指を近づけたときに、ふか~とほっぺの羽根を広げたら、それもカキカキOKのサインです

②相手のペースに任せ、少しずつ、顔に触れていく

どれくらいの日数を要するかは、その子次第になりますが、少しでも嫌なそぶりを見せたらすぐにやめることを前提に、少しずつ、少しずつ、オカメインコの顔に手をやってみてください。びっくりさせたり、無理やりやると、ふりだしどころか、もう二度と信頼関係の構築ができない可能性もあるので、慎重に行いましょう!

必ず、お顔だけにしてくださいね。

インコちゃんの寿命を縮めたり、病気につながるのが、「発情」です。発情してしまうには、いろいろな条件があります。メスは背中を触らないようにしてください

③比較的メスは甘えん坊な子が多い?

これも一概には言えませんが・・・。オスは陽気で、楽しく遊ぶ子が多くて、メスは大人しくて、ちょこんと肩にとまる甘えん坊さんが多いように感じます。これも性格があります!人間でもそうですかね?(笑)うちの子はみんな女の子です(笑)

 

終わりに・・・

いかがだったでしょうか?オカメインコのペースに合わせ、その子の性格を理解し、カキカキできたらラッキーぐらいな気持ちがいいと思います。オカメインコの魅力はカキカキだけでなく、とってもかわいいですので、ぜひ、お迎えを検討してみてくださいね💕

タイトルとURLをコピーしました