インコに水浴びは必要なのか 水浴びの誘い方

インコの水浴びには意味がある!飼い主さんも愛鳥さんも楽しんで水浴びをするには

 

水浴びは体をきれいにしたり、体温を下げたりストレス解消になったり、インコにとって水浴びは必要です!ですが、個体差や種類によって水浴びの頻度は変わってきます!

 

どんな風に水浴びするの?

ちゃぷちゃぷ派

お風呂のつかるかのように、おしとやかに入浴(笑)

濡れると、あんなにいい香りだった愛鳥さんが、むちゃくちゃ臭くなります・・・(笑)

通称インコドリル(笑)

滝行派

激しく打たれるのが好きな子もいます・・・(笑)

毎回、滝行がいいかというと、そうではなく、日によって、気分で変わります(笑)

水浴びの頻度は、生息地によって考えよう

オカメインコやセキセイインコは乾燥した気候に生息しているため、お水自体が少ないため、さほど水浴びはしなくてもOKです。なので、インコさんが、水浴びをしたそうでしたら、いれてあげるのがいいかと思います!

ヨウムやボウシインコ、ハクタイオウムなどは、熱帯雨林に生息していたため、週に2回程度の水浴びがおすすめです!水浴びといっても、雨に打たれる形での水浴びなので、嫌がるようでなければシャワーでの水浴びでもOKです。

水浴びの頻度は尾脂腺の量

インコちゃんが羽繕いをするときに、尻尾の付け根に顔をつけて、ぐりぐりしている姿を見たことはありませんか?あれは尾脂腺から出る脂を塗っているのですが、この尾脂腺の量と質によって、水浴びの回数が関係していると言われています!

 

水浴びをする目的

①汚れを落とす ②体温を下げる ③ストレス解消 ④保湿効果

と言われています!

もし、いつもよりも水浴びをしたがるようでしたら、もしかしたらストレスや暑いのかもしれないので、飼育環境を一度見直してもいいかもしれません。

水浴びはその子にペースに合わせる

生息地だけで水浴びの頻度を決めず、その子に合わせた頻度で水浴びをさせてあげてくださいね。例えば寿司が嫌いな日本人がいるように、個体差がありますので、無理に入れないで、その子にあったペースで入れてあげてください。

水に入らない子へ

水浴びは、本来であれば仲間がやっているのを見て学習するのですが、仲間と一緒にいない場合は、飼い主さん自らが見本を見せてあげると入るかもしれません。

セキセイインコまめちゃんは、水浴びはあまりグイグイいくタイプじゃありませんでした。雛から飼っていたので、水浴びの仕方もわからなかったと思います。

なので・・・手でちゃぷちゃぷ、入水し、「おいでよ~」とか「きもちいな~」とかやさしい言葉をかけてあげると、私の指を握りながら入ってくれました💕やっぱり知らないことはなんでも怖いのかな~?と思います。

ママピ(しぃの実)
ママピ(しぃの実)

怖くないよ~!ちゃぷちゃぷ楽しいよ~

そらまめちゃん(保護鳥)
そらまめちゃん(保護鳥)

よ~し、はいってみるぴぃ。

そらまめちゃん(保護鳥)
そらまめちゃん(保護鳥)

ママピがボクの手を握っていてくれたから、怖くなかったぴぃ。

いつもの姿も、とってもかわいいですが、水浴びは、それ以上にかわいらしいしぐさをみることができますよ~💕

うちの子の水浴びグッズ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インコ 水浴び / サンコー 小鳥の快適バスタイム
価格:740円(税込、送料別) (2021/11/21時点)

楽天で購入

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました